Untitled Document
 
rasisa
 
 
 

 
 
 
 

投稿者 ラ・メール
作成日 2013/10/12
ㆍ照会: 3482  
やり過ぎです(笑)
風邪による発熱で2日間、臥せる。
悪いことにはヨガのやり過ぎで左脚の付け根の筋肉を痛める。
元気印のゆう子さん、鬼のかく乱ですね。

私も水泳と筋トレのしすぎで風邪をひいたり、あちこちに湿布を貼ることが良くあります。
過ぎたるは及ばざるがごとし。
だが、わかっちゃいるけどやめられない。

40年近く、懲りもせず同じ失敗を繰り返しているので、家族からは完全に愛想を尽かされています(涙)

ゆう子さん、運動のしすぎです!
疲労が蓄積すると、自覚症状がなくとも免疫力は低下します。
この時、天候不順等が重なると風邪をひきます。

予防策は疲労を蓄積させぬよう十分休養を取ることにつきます。
そして、万一、筋肉、関節に違和感を覚えたら、直ちに湿布を貼り、その部分の使用を控えましょう。
本格的な再起動は完全に治してから・・・・・・・・
無理をしてこじらせると、なかなか完治しません。
これが私の体験から得た結論です(笑)

ゆう子さんは穏やかな表情からは想像もできない芯の強い性格。
負けず嫌いで、せっかちで、目指す目標が高い。この性格だから進歩も著しく、成果も上がるのだが、一方、ついつい無理をして疲労の蓄積を招きがち(間違えていたらごめんなさい)

ご自分でもつぶやいていますが、そろそろ年齢を多少考慮してもいい時期かな、と私も思います。
回復力は歳とともに年々低下して行きますから・・・・・・・

インストラクターも、ゆう子さんの性格を見抜いていますね。
思わず、くすっと笑ってしまいました。

体調が悪いと確かに気力がわきません。
自分のことで手いっぱいで、人のことを心配する余裕がなくなります(私の体験)
心身ともに有り余るエネルギーがあってこそ、人の世話も出来るし、充実した生活が送れるのでしょうね。
ひとたび病気をすると、その有難味が良くわかります。

ゆう子さんは明るく、楽天的。
十分休養を取り、疲れが抜ければ、後はほどよいヨガで体調を整える。
さすれば、少なくとも、これから20年間は現役OKです(*^_^*)

PTAのコーラスにも参加とのこと。
異なる分野で楽しむことも気分転換になりますね。
焦らず、長いスパンで、ゆっくりといきましょう(私自身にも言い聞かせています)

体を調整するヨガで肉離れ。笑い話にもなりませんね(笑)
でも、時々やらかす失敗も、ゆう子さんの魅力の素敵な隠し味。
にっこり。