Untitled Document
 
rasisa
 
 
 

 
 
 
 

投稿者 ラ・メール
作成日 2013/12/04
ㆍ照会: 3083  
読みました
インタビュー記事、コピーして読みました。
ゆう子さんの現役時代から、子育て第4コーナーの今日までの心の軌跡と子育てに対する基本的な考え方と、更に温かいエピソードの数々が良くわかりました。

現役時代のハードスケジュールには驚き。
気力、体力に鈍感力も加える必要がありますね。
これがないと心が折れそう。

地域との係わり方、ゆう子さんらしさが良く出ています。
普段から地域へのメインテナンス(?)が行きとどいていますね。
誰にでも出来ることではありません。
生まれ持ったゆう子さんの性格に負うところが大きいでしょうね。

子育ては白紙の子供の心に人間として守らねばならぬ基礎的なルールを刷り込む大切な時期。
これを担う親や先生たちの責任は重大ですね。

だが、子供は十人十色。
子育ての原理・原則だけでは、とても対応できません。
それぞれの個性に合った接し方が必要。
効果的な刷り込みをするためには子供からの信頼感が大切。
指導者に人間的な魅力が望まれるゆえんでしょう。

よりよき人づくり(子育て)は、親、家族、先生(教育・保育)、地域(社会)の総合力だ。
これが私の結論です。

「白」をこよなく愛するゆう子さん、あなたのイメージにピッタリです。
子育てを通じて益々成長されますことを願っています。
来年は、どんな形でお会いできるか楽しみです。