Untitled Document
 
rasisa
 
 
 

 
 
 
 

投稿者 ラ・メール
作成日 2014/01/22
ㆍ照会: 2578  
民放と一味違う番組を
ラジビタ終了後、NHKラジオ第Ⅰは、より若い世代をラジオに呼び込む、との趣旨から番組を大幅に改編した。
が、私は次の2点から、その効果に疑念を抱く。

1 若者が、どれくらいラジオに回帰したのか?

2 万一、回帰したとしても、それ以降もラジオを聞き続けるのだろうか?

深夜便を思うがいい。
深夜便のリスナーは、はたして若い時からラジオを聞き続けていたのか?
否、多くの人は、ある年齢に達して、深夜便の内容に共感を覚え、聞き続けているのだ、と私には思えてならない。

聞くか、聞かないかは番組の内容による。
興味がなければ、いくら宣伝しても効果はあるまい。
中味のしっかりした番組を放送し続けていれば、その季節が来ると、深夜便のようにリスナーは自ずから増える。

NHKは表面的な時流に流されず、聞くに堪える番組の制作を心掛けてもらいたい。
勿論、相性も好みも各人各様であり、様々な意見のあることは承知している。
だが、だが、ゆう子さんのラジビタファンであった私は、民放とは一味違うNHKならではの番組を熱く待ち望んでいる(^-^)