Untitled Document
 
rasisa
 
 
 

 
 
 
 

投稿者 斎藤
作成日 2008/04/01
ㆍ照会: 2472  
遅ればせながらサイト開設おめでとうございます。
はじめまして、童謡を聴くのが大好きな、「おかあさんといっしょ」のファンで
あり、ゆう子お姉さんの大ファンである社会人です。
遅ればせながら、ようやくのサイト開設おめでとうございます。
ずっと長い間工事中で半ば諦めていましたが、無事開設され嬉しく思います。

私の童謡体験は、「おかあさんといっしょ」ではなく「ピンポンパン」でした。
いま普通に歌われている色々な歌は石毛恭子お姉さんの歌声で馴染んでいました。
そんな私が社会人になり、たまたま出張先のホテルのロビーで朝の待ち合わせを
していたときに、何とも懐かしい歌が聞こえてきました。
「昔の人はえっちらほ~」というなんとも懐かしく、子供の時以外には聴いた
記憶もない歌で、なんで今頃こんな歌をと思ってテレビを見たら「おかあさんと
いっしょ」でした。続いて、「友達百人できるかな~」とこれまた懐かしい。
しかも、アレンジなんかも特に今風ではなく昔の記憶のまま。そして綺麗で伸び
のある澄んだ歌声。素晴らしいと思い、もっともっと聴きたくなりました。
それが歌のお姉さん「神埼ゆう子お姉さん」との出会いでした。
この日以降、「おかあさんといっしょ」の歌のコーナーは必見番組となりました。
やがて茂森あゆみお姉さん、けんたろうお兄さんに代わり、最初はすごく違和感を
持ちましたが、やがて、演っている方も見ている方も慣れてきたのか、ゆう子お姉
さんと同じように、素直に「良いなあ」と思うようになりました。
おさむお兄さんのオリジナル作品の数々が特にお気に入りで新曲が楽しみでした。
ゆう子お姉さんのCDはおかあさんといっしょ時代のものから、卒業後のオリジナ
ルアルバムまで全て買うことになりました。おさむお兄さんや、その次のあゆみお
姉さんのCDも同様です。
特にゆう子お姉さんの新しい録音が聴けるクラウンからの子供のうたシリーズは
必買CDとして毎回楽しみにしています。

そこでいつも残念に思っているのは、なぜピンポンパンでの童謡は歌われないの
だろうということです。最近、キッズソング集というCDが出て、バラバラながら
ようやくピンポンパンの歌(石毛恭子お姉さん)がCDで聴けるようになりました。
改めて聴いてもやっぱり良いなあと思います。
「かくれんぼネッシー」「帽子をかぶった男の子」「キャンディマン」「パンダち
ゃん」「ピンクのバニー」「レイン・ドロップス」「すてきなトゥルーリー」等々、
ゆう子お姉さんに歌ってもらえると、歌に新たな命が吹き込まれるのではないかと
思っています。

長々と書いてしまいましたが、ラジオ出演等、とても多忙な毎日とは思いますが、
これからも素晴らしい歌の数々を歌って聴かせて下さい。
オリジナルアルバムのリリースも又楽しみにしています。
頑張って下さい。

以上です。