Untitled Document
 
rasisa
 
 
 

 
 
 
 

投稿者 ラ・メール
作成日 2014/07/24
ㆍ照会: 1567  
ひとごと
ひとごと(人事、他人事)と言う言葉がある(外国語にもあるのかな?)
ひとごとではない。
まるで、ひとごとのような顔をしている等と使う。
自分とは関係のない他人の事の意だ。

薄情な医師が「痛いのは患者であって、自分ではない」と思うのも、この言葉と同義だ(笑)

同じ痛みでも自分自身の痛みと他人の痛みは同じではない。
雲泥の差だ。
他人の痛みを全て自らの痛みと同程度に感ずれば、恐らく、重圧で精神も身体も押しつぶされるだろう。

シリア、イラク、南スーダン、ガザ地区の悲惨極まりないニュースを耳にしても、気の毒だと思いつつ、日常の生活に直ぐ戻る。
これが見ず知らずの他人に対する一般的な姿であろう(遠いところの出来事であればあるほど・・・・・・)

幸い、わが国には、将来、内戦や民族紛争が勃発する可能性は限りなく低い。
だが、我が国は世界有数の災害大国だ。
どんなに防災に努めても、何しろ相手は自然。
ある日、突然の大被害は避けられまい。

決して、ひとごとではない。
地震の巣の上に住む者同士として、国家レべルでの連帯と相互扶助の精神を高めていかねば・・・・・・・・
猛暑で眠れぬ夜、「子孫の為に」と、しみじみと思う昨今です。

猛暑でプールの水もぬるむ。
お体を大切に。
ごきげんよう。