Untitled Document
 
rasisa
 
 
 

 
 
 
 

投稿者 ラ・メール
作成日 2014/07/12
ㆍ照会: 1578  
夢をかなえ続けてね
私の子供時代は敗戦直後から始まった。
親達は厳しい環境の中で四苦八苦していたはず。
だが、子供達は何の不安も心配もなく、自然の中で思う存分、遊びまわっていた(過保護等あり得ず、完全に放置されていた)

今、振り返っても、この時代が一番楽しかった。

人間は、やりたいことをやる。
これが生きがいの源泉だ。
だが、人は成長するにつれ、様々なことに配慮したり、周囲の制約を受け入れざるを得なくなる。
生涯にわたって、やりたいことをやれる人は少数派だ。

ゆう子さんは「星ひとつ」の歌詞の通り、「ちいさいころからの夢をかなえた」稀な部類に属する人。
16代歌姉となり、現在も多くのファンに愛され、歌い続けているのだから・・・・・・・

一般に、人生はままならず、その形は色々だが、小さいころからの夢がかなうことがベストだ。

私は思う。どんな家庭にも何らかの言い分(不安・心配)はあるだろう。
だが、ゆう子さんは強い星の下に生まれましたね(*^_^*)

これからも、大勢の人々に愛でられる花を咲かせ続けてね。
夜空を旅する星たちよ!
作詞者(ゆう子さん)を心優しく見守ってね。