Untitled Document
 
rasisa
 
 
 

 
 
 
 

投稿者 ラ・メール
作成日 2014/08/28
ㆍ照会: 1677  
既に三山あり
最近のブログを見ていると、ゆう子さん輝いていますね。
仕事にも家事にも活気がみなぎり、楽しそう。
今、ゆう子さんは三番目の山を迎えられているように思えます。

第1番目は1987年4月から6年間続いた歌のお姉さん時代。
全国にテレビ放映され、スポットライトをあびましたね。
20年以上経過しても、当時の子供達や親がゆう子さんのことをよく覚えている。
素晴しいことですね。

第2番目は勿論、ラジオビタミン時代。
優しさと癒しと「ごきげんよう」で中高年ファンの心をグッとつかみましたね。
NHK女性アナにないキャラは新鮮でした。
更に、歌よし、顔よし、スタイルよし。
これ以上、何をかいわんや(笑)

第3番目は現在のテレビ出演でしょう。
素敵なファッションとメイクで、週に何回かの定例出演。
出演を楽しみながら、仕事をされている様子がよく分かります。
一つの山ですね。
きっと、視聴者も喜んでいますよ。

忘れてならないのが、1993年~2007年までのベネッセ時代(ビデオ出演)
この時期は子育てと重なり、楽しくもあり、苦しくもあった時代(私の想像)
この14年間がゆう子さんの芸を維持し、芸域を広げ、人間的成長をもたらしたのでしょう。
今日の飛躍への欠くことのできない大切な時期だった、と私は思っています。

人生は山あり、谷あり、起伏あり。
だが、ゆう子さんに起伏はあったのかな(笑)

先のことは誰にも分かりません。
だが、ゆう子さんには、環境の変化が生じたとしても、又、山にチャレンジし、これを乗り越えていかれるエネルギーと根気があります。

16代 歌のお姉さんは永遠です。
くれぐれもお体を大切にされ、美しい花を咲かせ続けてください。
隠居して、再び書道に戻るまでは・・・・・・・・・(^-^)