Untitled Document
 
rasisa
 
 
 

 
 
 
 

投稿者 ラ・メール
作成日 2016/07/18
ㆍ照会: 497  
相性
人には相性がある。
相性が合えば、話しても、一緒にいるだけでも楽しい。

私は相性は馬だと思っている。
「馬が合う。合わない。」と言うあの馬である。

人は理性と感情に基づき行動をするが、対人関係に於いても、これと同じ。

従って、理性では理解できても、感情が合わなければ、気分は爽快とは言えず、積極的に交友関係を深めようとは思わない。

人間関係には「馬が合うか、合わないか」の要素が思いのほか大きな割合を占めている。

だが、人間社会では馬の合う人とのみ、かかわり合うことは不可能だ。
なんとか理性(騎手)の力で感情(馬)を上手にコントロールしなければならない。
さもなくば社会生活は送れないから・・・・・

以上は、私の妄想である。
科学的根拠があるのか、ないのか、し~らない(^-^)

だが、これだけは断言できる(笑)
理性(考え方)に相当大きなズレがあっても、馬の合う人には手助けも出来るし、寛大にもなれると。

その身近な典型は今年、成人式を迎える脳天気な孫娘である。

理性なんて、いざとなれば、脆いもの。
人間は、やはり感情の動物だ。

支離滅裂で、何が言いたいのか自分でも訳が分からなくなった(笑)
お許しを(^-^)